葬儀専門フローリストへ転身

Case studies -Funeral-

葬儀社の生花部で活け込みを10年間

そこから葬儀専門のフローリストへ独立した事例です

葬儀フローリスト E

エリア :東京都

業種  :葬儀

創業  :2007年

利用開始:2016年10月

スタッフ:1人

葬儀社での知見を活かしたい

葬儀専門のフローリストへの転身を決

葬儀社の生花部で活け込みを約10年間行っておりました。そこで培った経験を生かさない手はないと決意し、単身独立して、葬儀専門のフローリストに。そこからご縁があった方々の紹介をいただくことで、事業を大きくしていくことができました。現在では、おかげさまで3つの葬儀業社様と取引するまでに至っております。

個人でも切花の仕入ができるの?

​そこが本当に最大の不安点でし

事業を始めるにあたって、まず個人でも仕入ができるのか?そこが最大の不安点でした。
個人から始めた事業者でも仕入れが可能で、また仕事や作業の合間にも、スマホなどで片手間でも仕入れができること、それが仕入れ先を決めるうえで大きなポイントになっていました。
また葬儀の仕事は24時間体制で、仕入れは常に効率の良さが求められます。そして仕入れ花材は、商品ロスを出さないよう配慮することも重要でした。

スマホでも仕入れができるため、隙間の時間に仕入れができ、

個人で事業を回していくには本当にぴったりでした。

まずは下調べと思いネット仕入れができるサービスを検索したとき、一番最初に検索でヒットしたハナスタを発見しました。登録にかかる保証金などの費用や、月々の利用料金も発生しないとの記載がありました。そして、個人で活動している人でも会員登録が可能だったため、不安もありましたがとりあえず申し込みを行いました。
申し込みを行うと電話での連絡があり、基本情報や注意事項などを確認した後、すぐに利用に必要なIDとパスワードを送っていただきました。
実際に使ってみると、スマホでも仕入れができるため、隙間の時間に仕入れができ、さらに店舗まで商品を届けてくれるため、個人で事業を回していくには本当にぴったりでした。

個人事業主であっても

会員登録できたことに安心

個人事業ということであっても、会員登録ができたということにまず何よりも安心しました。また本来ならば、個人で首都圏の6市場分の切花を買うことも難しいと思いますが、その仕入れの幅・選択肢ができたことも、お取引先への信頼につながっているのではないかと思っています。
最近ではスマホの画面も大きく性能も高いので、いつでもどこでもストレスなく仕入れができています。もしこの記事を見ている同じような境遇の方がいたら、ぜひ一度利用してみてほしいです。

LINE友達追加.png

03-5646-1187

受付時間/9:30~18:30

Copyright (c) 2005-2018 cifra inc. All Rights Reserved.